好きでなにが悪い

チョロいヲタクがNEWSを愛でる

元々おうちが大好きな社会人の #ジャニヲタおうち時間

毎日コロナコロナで不安な日々。全国で緊急事態宣言が出て、ステイホームおうちで過ごそうと言われ。私は緊急事態宣言が出ても休めない業種だけど、休みの日はもちろんステイホーム。そして、家族の職場で感染の疑いが出たので職場で(多分)私だけステイホームになりました。職場から情報は一切外部に出せないので、事務仕事はできず。仕事といえば、10日ほどの自粛期間で1時間半テレビ電話で会議に出たのみ…。早く働きたいというか、お金欲しい(欲の塊) 元々引きこもりがちであまり外に出ないタイプの人間なので、おうち時間でジャニヲタは何をしているのかご紹介。皆さんがしている様なことばっかりで大したことはやってないけれど、こんな過ごし方もあるんだ〜と、おうちで何をしていいのかわからない方の参考になればなぁと思います!

 

【ヲタク友達と電話】

ただでさえ女子同士の電話は長いと言われているのに、ヲタク同士となると…。夜な夜な話し込んで、気がついたら朝…ってことも。(経験者) 最近のテレビ出演時の話やラジオの話はもちろん、過去のテレビやラジオ、コンサートや舞台の話など、語り出したら止まらない!!電話の向こうからテレビでジャニーズの曲が流れたら「あ!NEWSの!」とか反応しちゃうのも楽しい。あ、あえて音楽を流し合っての曲当ても楽しいし、自信がある方ならイントロドンでも盛り上がる!(もちろん経験者)

【DVD,Blu-rayを観る】

コンサートの物なら「どれから観ようかな…最新の円盤から遡る?それとも、デビューから歳を重ねていく?」順番に悩むだけでも楽しくなっちゃうDVD鑑賞。観る時にその時のペンライトとうちわがあると楽しいかも!(タオルもあると完璧) 初めから再生するも良し、ソロだけ再生するも良し、好きな曲や演出の所から再生するも良し、自由に流して盛り上がりましょう!好きな所を何回も再生したって、怒る人はいません。気の済むまで再生をどうぞ。私個人としては、コンサートでは自担に双眼鏡ロックオンなので、円盤では他のメンバーも観るようにしていて。そうすると知らなかった新しい発見があって更に楽しめるし、そのメンバーやグループももっと好きになる!先ほど紹介した、ヲタク友達と電話とこれを同時にすれば…なんと、観賞会に!もちろん、ジャニーズ側から「同時再生やりましょう!」というパターンもあるので、それに参加するのも◎

【会報,パンフレットを読む】

そしてコンサートのグッズで絶対あるのがパンフレット。*1 その時のコンサートに対する想いをぶつけてくれているパンフレットを読むことによって、当時の担当のステージ上での輝きを思い出すことでしょう。また参戦したコンサートなら、座席からの風景が頭に浮かぶはず。あの曲で近くに来てくれたなぁとか、MCで変なギャグやってたなぁとか、楽しい思い出が蘇りませんか?あ、コンサートの楽しい思い出が蘇るといえば!ジャニショもしくはオンラインストアで購入できるライブ写真集『JOHNNY'S LIVE COLLECTION 2018』はもう手に入れていますか?2017年に引き続き、その年の各グループのコンサート写真集第2弾が、もうすぐ販売終了とのこと。まだの方はお急ぎください!(もう終わっていたらすみません)(ジャニショの回し者ではありません) 買ったつもりで最近買っていないことに気づいて急いで買った私です…。来月販売開始の2019年版は、店頭で買いたいけど…コロナめ…。早く手に入れたい方はオンラインショップでポチっとな!

【写真を眺める】

ジャニショで買った写真、ファイリングしている方が多いと思います。ファイリングして飾って、満足していませんか?今こそ見直して、自担に惚れ直しましょう!あのコンサートのトロッコのお手振り、ビックリするほど可愛い自担の女装姿、シングルのミュージッククリップの写真で真面目にキメ顔をしている自担…。いろんな写真があって、一切自分は写ってないけど懐かしくて思い出深いですよね。また、ジャニショで買ったままファイリングしていない方はいませんか?是非この機会にファイリングしてしまいましょう。部屋の棚に飾っている方は、その写真いつから飾っていますか?気分転換で違う写真に変えてみてはどうでしょう?あ、変えるのが嫌なら増やしてもいいかも。

【本を読む】

家でYouTubeやゲームなど、スマホの画面ばかりを見て疲れていませんか?忙しくてなかなか読めない本も、いつもよりまとまった時間がある今なら読める気がしませんか…?自担の加藤さんはアイドルでありながら、作家でもある。そんな加藤さんの作品を載せるので、興味がある方はポチッと!この機会に是非どうぞ!

『ピンクとグレー』

ピンクとグレー (角川文庫)

ピンクとグレー (角川文庫)

 

2016年にHey! Say! JUMPの中島裕翔さん主演で映画化もされたこの作品。他の出演者は菅田将暉さんや夏帆さんなど。なんと、カメオ出演で加藤さんも出演しちゃってます!知らなかった方、探してみてください(笑)ちなみにジャンルは“青春・サスペンス”らしいです…。

閃光スクランブル

閃光スクランブル (角川文庫)

閃光スクランブル (角川文庫)

 

女性アイドルとパパラッチの物語。まさかの組み合わせというのと、男性アイドルが女性アイドルについて書いているという時点で面白くないですか?

『Burn. -バーン-』

Burn.‐バーン‐ (単行本)

Burn.‐バーン‐ (単行本)

 

元天才子役の演出家が主人公。天才子役時代に不思議な人たちーードラッグクイーンと出会い、人生が変わる…。処女作と同じく青春を描いていて“家族とは何か?”と考えさせられる作品。

『傘をもたない蟻たちは』 (短編集)

傘をもたない蟻たちは

傘をもたない蟻たちは

 

こちらは初の短編集で、6編「染色」「Undress」「恋愛小説(仮)」「イガヌの雨」「インターセプト」「にべもなく、よるべもなく」の物語で構成されていて、この中の3作品が2016年にフジテレビ系でドラマ化された。ちなみに、今年6月にAぇ! groupの正門良規さん主演で「染色」が「染、色」として舞台化。加藤さんは舞台脚本に挑戦されます…!

『チュベローズで待ってる【AGE22】』 

チュベローズで待ってる AGE22

チュベローズで待ってる AGE22

  • 作者:加藤 シゲアキ
  • 発売日: 2017/12/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

『チュベローズで待ってる【AGE32】』

チュベローズで待ってる AGE32

チュベローズで待ってる AGE32

  • 作者:加藤 シゲアキ
  • 発売日: 2017/12/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

就活に失敗した主人公がホストに…!?めちゃくちゃ面白い設定だし、しかも行ったことなんてないのに、ネオンが光る景色やホストクラブの内装までしっかり目に浮かぶから驚き。一度読み始めたら止まらなくて、一気に読んでしまうこと間違いなし!

『できることならスティードで』(エッセイ)

できることならスティードで

できることならスティードで

 

最新の、旅をテーマにしたエッセイです。明日日本テレビ系「世界一受けたい授業」に旅の楽しさを教えるため、先生として出演されます!しかも、生徒役のゲストの中に武田鉄矢さんがいらっしゃる…(過去に『3年B組金八先生』で共演) ちなみに、私はまだ読んでいません。(えっ)

Amazonのページを貼り付けていますが、単行本だったり文庫本だったり色々ですのでご注意下さい!『ピンクとグレー』〜『傘をもたない蟻たちは』は文庫本もあります。

いろんな作家さんの作品が入っている短編集や、他にもちょくちょくあるけれど、今回は加藤さんの作品のみの物を選びました。まだどれも読んだことがない方や、処女作の『ピンクとグレー』だけは読んだことがある方などにオススメ!これらを全部読んでいるという方は…現在雑誌『anan』にて不定期ですが連載中なので良かったら。

【うちわ作り】

夏休み最終日に宿題に追われているのと同じ様に、コンサート前夜に慌ててうちわを作っている方、いませんか?旬なネタをうちわにしたい方は無理ですが、名前うちわや定番のファンサうちわなら作れるはず。いつもより時間があるので、配置や配色、デコレーションもこだわれる!また、過去に作ったうちわの文字や飾りは剥がれていませんか?修理や修正を後回しにしている方、今がチャンスです。

【自分磨き】

この前、職場の同僚のBちゃん(アニヲタ・2.5次元好き)と「コンサートや舞台がないから、何にお金を使えばわからない…私たちATMなのに…」とぼやいていたけど、わかったよBちゃん!自分磨きのためにお金使おう。この自粛期間中に自信が持てるような素敵な自分になって、担当や推しに会いたい…。いつ会えるかはまだわからないけど、伸びれば伸びるほど、肌質改善ならもっと綺麗になれるチャンスがあるし、ダイエットならもっと痩せるチャンスがあると思って頑張ろう!具体例としては、肌質改善や食生活の改善、ダイエットや部屋の掃除などなど…。ヘアアレンジとか化粧の研究もできれば良いけど…

こんな調子なので、やる気が出ればやるって感じかな。(絶対やらんやつ) てか、ファンデーションってかなり肌を綺麗にみせてくれるね!?めっちゃすごい!(初めて化粧した中学生かよ)*2

番外編

【ウォーキング・ランニング】

健康を維持するためにウォーキングやランニングはしても良いと言われていますよね。でも、複数人ではなく1人でやるとなると…ただただ無心でできる人もいるけれど、私は無理です。通勤時には音楽が欠かせない私は、自粛期間中の今、音楽に飢えている…!(知らんがな) ということで、音楽を聴きつつせっせと足を動かしていく〜 ほら、そこのあなたも〜 やってみませんか〜? もし人が周りにいないなら、歌ったり躍ったり(?)、なんなら口パクでもできたら楽しい!適度に体を動かして、運動不足や自粛太りを回避しましょう。

 

テレビやラジオ出演だって予防策をしているのはわかっているけど、それでも家から出ないのが1番と言われている中でリスクを背負ってまで私たちや楽しみにしている人にエンターテイメントを届けてくれてくれている芸能関係の方々。そのことに感謝して、一刻も早くコロナウィルスが終息し、コンサートや舞台、展覧会やイベントなどが復活してくれることを祈るばかりです…。

“会えない時間も 心強くする”ってNEWSも言ってたし…。*3 この間におうちで、自担との愛も育んで自分磨きもして、それぞれの楽しいヲタクライフをお送りください!

*1:舞台のパンフレットも良き!

*2:時代背景を考えて中学生とか言ったけど、実際私が化粧初めてやったのは大学生になってから

*3:シングル『Fighting Man』のカップリング『Winter Moon』参照